めるっちょめえ

愛犬 メルとの日常や犬についての情報を綴っています。トリマーとして学んだことや犬を飼って体験したことを発信していきます!

犬を飼うということ

こんにちは、さおりです^ ^

 

わたしが保育園の頃に拾ってきた犬がいました。

名前はテンちゃん。

 

そのテンちゃんが子供を産みそのまた子供が子供を産み。。

 

今実家で飼っているいるうちの1匹が代々続く犬歴史の最後の子になります。

 

その子はラスくん

 

f:id:mel1023:20170704210214j:image

 

もう15歳以上。。20歳近いかな?

 

そんなラスくん、1ヶ月前くらいから寝たきりになったと先週末に連絡がありました。

 

毛が長いラスくん

 

床ずれを起こしていたのに家族は気づかず、ウジが湧いてしまっていたようです。

 

f:id:mel1023:20170704210238j:image

 

気づくのが遅くなったことに家族も反省しているようだし、私は家を出ている立場なのであまりキツくは言えなかったけど。。

私は私で何もできないことが今とてももどかしく辛いです。

 

ラスくんの姿を見たくて送ってもらった動画や写真を見ては涙が溢れます。

 

犬は何匹か飼ってきましたがこんなにちゃんと介護をするのは初めてのこと。

 

離れていても出来ることを。。と思い、介護用品を調べて贈ったり介護の仕方や老犬のマッサージ法まで調べて家族に報告しました。

 

必ず訪れる愛犬との別れの時…

 

今までも何匹か見送ってはきたものの、やはりしたくはない経験

なんとも言えない感情で言葉にできません。

 

ラスくんはしんどいながら、生きようとしてくれています。

 

少しでも私たちの心の整理が出来るように今も頑張ってくれています。

 

ラスくんは私が辛い時、いつもそっと寄り添っていてくれました。

 

家族の中で唯一の私の味方だったと今でも思います。

 

今まで飼っていた子たちも大好きだけど、思春期で悩みや辛いことが多かった時代だったということもありラスくんは特別な存在です。

 

 f:id:mel1023:20170704210849j:image

 

今週末、実家に帰ってラスくんの介護をしてきます!

 

目の当たりにするのが怖いけど今までラスくんが私にしてくれたように、今度は私がラスくんを助けたい。

 

たった3日間。。。

あんなに一緒にいたのにたった3日間だけ

あんまり側にはいられないけど、きっとこれがラスくんに会える最後になると思うから…

 

 f:id:mel1023:20170704211316j:image

 

私が帰るまで頑張ってね、ラスくん