めるっちょめえ

愛犬 メルとの日常や犬についての情報を綴っています。トリマーとして学んだことや犬を飼って体験したことを発信していきます!

最近のメルさん 目の病気と毛について

Nosey

 

こんにちは、さおりです^^

去年の7月、突然メルさんの両目が見えなくなりました。

 

mel1023.hatenablog.com

 最近は左眼の眼圧も悪いままですが落ち着き、ずっとさし続けていたステロップという目薬の回数を減らし最終的にはささないですむように治療と予防を続けています。

 

 

 

昔は毎日、夜中の4時に起きて目薬をさしていました。

そこまでしなくてもいいのでしょうが、日中は働いているためメルさんに目薬をさすことが出来ず、何としても回復してほしかったので頑張っていました。

 

病院が苦手で40度の熱が出ても頑なに病院に行かなかった私が、メルさんのためならと少しでも変わったことがあれば行くようになりました。

 

私の今までの人生で自分のために病院に行った回数より、ここ1年でメルさんの病院に行った回数の方が多いんじゃないかというほど。

 

年一回の狂犬病とワクチン注射くらいしか病院にお世話になったことがなかったメルさん。

 

メルさん初めてのワクチン注射

f:id:mel1023:20170613194904j:image

 

病院に行くと注射を打つので病院嫌いだったメルさん。

今まで待合室で待っている時ブルブル震えていましたが、ちゃんとお利口に待てるようになりました。

 

待合室で待つメルさん

f:id:mel1023:20170613194956j:image

 

こういう時は飼主が普段と同じように接しないと愛犬に不安が移ってしまうので、なるべくいつも通りに待合室では接するようにしていました。

 

昨年末くらいには左眼が大きくなるか小さくなってくると言われていました。

言葉通りメルさんの目は小さくなってきて、今では左右の目の違いが目立つようになりました。

 

左眼の眼球も柔らかくブヨブヨしています。

 

それでも春には桜を一緒に見れたのは嬉しかった♡

 

f:id:mel1023:20170613195940j:image

 

お散歩も普段の生活も支障なく過ごせてます^ ^

不幸中の幸いです!

 

でもここ何ヶ月か心配なことがあります。

見えない左眼の周りの毛が薄くなってきました。

 

メルさんは頭の毛をちょんまげみたいにしているのですが、昔から結ぶ時は緩めにしています。

普段はほぼスリーピンで止めているので引っ張って抜けたということはなさそうだと先生にも言われました。

 

見てもらったところ薄い部分に引っ掻き傷もないので原因が分からないとのことでした。

 

また原因不明。。。

 

通っている病院は皮膚科専門医の先生もいるので、詳しく検査してもらおうか悩んでいます。

なんでも、周りの毛を刈ってしまうんだとか。。

生えてこなくなる可能性もなきにしもあらず。。

ハゲている範囲が広がってくるとまた病気だと

 怖いので、悩んでいます。。

病院通いの多いメルさんです

 

f:id:mel1023:20170613200726j:image